まほろば文庫LIBRARY

不朽の名著から最新のものまで
士業事務所の経営に役立つ書籍をご紹介

LIBRARY

「まほろば文庫」について

「まほろば文庫」は、書籍を読んだ筆者の個人的な感想を書き綴ったものであり、書籍の内容を要約したものではありません。
書籍の内容については、お買い求めになるなどして、ご本人でお確かめください。

記事一覧

  • 白洲次郎は、終戦後アメリカの占領下にあった日本を立て直すため、大いに尽力した人物である。その功績は日本国憲法の作成や講和条約の締結など多岐に渡る。歴史にifがないというのは無論のことだが、やはり戦後の日本がこれほどまで早く復興できたのも、日本の地位を諸先進国と同等まで押し上げられたのも、や…続きを読む

    白洲次郎は、終戦後アメリカの占領下にあった日本を立て直すため、大いに尽力した人物である。その功績は日本国憲法の作成…続きを読む

  • 大きな成功を手に入れるために、一番重要なことは何だろうか。 例えば自社の営業利益を現在の2倍にしようと思ったとき、収益性の高そうな新規事業を立ち上げたり、DX化を進めて人件費を削減したりと、さまざまな策が思いつくだろう。 そして多くの人はこう思う。 「大きな成功には劇的な改善が必…続きを読む

    大きな成功を手に入れるために、一番重要なことは何だろうか。 例えば自社の営業利益を現在の2倍にしようと思ったとき…続きを読む

  • 経営者の最大の使命は「会社をつぶさないこと」である。 そのためには、できるだけトラブルやリスクを軽減する経営に努めることが必要だ。 では不確実性の高い昨今のビジネス環境において、一体どのようにすればトラブルやリスクを軽減することができるのだろうか。それは「売上を最小化し、利益を最大…続きを読む

    経営者の最大の使命は「会社をつぶさないこと」である。 そのためには、できるだけトラブルやリスクを軽減する経営に努…続きを読む

  • 「モノを売るためのマーケティング」はもう通用しない。 これからは「ブランドを輝かせるためのマーケティング」をしていく必要がある。 これが、著者が読者に伝えたい一番のメッセージだ。 かつてのマーケティングには「常にモノが欲しい生活者」が前提にあった。 例えば、昭和30年代初期…続きを読む

    「モノを売るためのマーケティング」はもう通用しない。 これからは「ブランドを輝かせるためのマーケティング」をして…続きを読む

  • 人生は何かを成し遂げるにはあまりにも短い。 だからこそ「問題をやみくもに解く」よりも「解くべき問題を見極める」ことから始める必要がある。 これが仕事の生産性を上げるための唯一の方法である。 多くの人は生産性を上げようとするとき、一心不乱に大量の仕事をしたり、一生懸命リサーチし…続きを読む

    人生は何かを成し遂げるにはあまりにも短い。 だからこそ「問題をやみくもに解く」よりも「解くべき問題を見極める」こ…続きを読む

1 2

[士業専門]格安ホームページ制作

士業専門 格安ホームページ制作
洗練されたデザインのテンプレートをカスタマイズ / 独立開業のタイミングでお申込み多数 / 全国対応
制作費 49,800 税込54,780
維持管理費 月額3,980 税込4,378
詳しく見る